窓・ドア・外部 施工事例のご紹介


『毎日開け閉めに困っていた玄関引き戸を1日でリフォーム

玄関ドア取替え工事(カバー工法)

垂水区 H様邸 築30年 戸建て

垂水区 玄関ドアBefore マスタードリフォーム
ドアがきちんと閉まらなくなった引き戸
垂水区 玄関ドア工事中 マスタードリフォーム
既存の枠は残して、ドアと欄間を撤去

垂水区 玄関ドアAfter マスタードリフォーム
和洋折衷の立派な玄関に✨

◆担当者よりコメント◆
以前は鍵が掛かりにくく、またドアの歪みによりきちんと閉まらなくなっていました。
ただ、先日外壁塗装をされたばかりのA様・・・外壁はキレイなまま残してリフォームしたい!ということで
1日で工事できる『カバー工法』を採用しました。

ドアの上部にあった欄間も撤去して、背の高いドアで見た目もカッコよくなりました。
一見ドアが重くなりそうですが、丈夫なレールが入っている為、意外と軽々と開け閉めできます!
玄関まわりの雰囲気にも合う和洋折衷なデザインで、お客様も想像以上に立派なドアになり大変喜んでいただけました。
握りやすいので開け閉めがしやすい、レバータイプの取っ手になりご家族みんなが使いやすいようになって頂けたら嬉しいです(^^)


『湿気や腐食にも強い!木製からアルミ製の勝手口へ

勝手口ドア取替え工事(カバー工法)

垂水区 K様邸 築40年 戸建て

Before
Before

After
After

◆担当者よりコメント◆
弊社近隣にお住まいのお施主様宅の木製勝手口ドアをアルミ製へプチリフォームさせて頂きました。
経年劣化で木部がかなり傷んでいましたが、雨風に強いアルミ製にすることで、長く安心してお使いいただけるようになりました。
また、扉を閉めたまま風を通すことができる『通風タイプ扉』をご選択いただきましたので、
冷暖房までは必要のない季節の時には、気持ちの良い風が室内を通り抜けるようになりました!


『すっきりデザイン&機能も抜群な日除けシェード

外部シェード取付工事
神戸市垂水区 E様邸 築3年 戸建て

Before
Before
Before
Before

After

◆担当者よりコメント◆
以前よりお世話になっている、垂水区のお施主様宅に『スタイルシェード』を設置させて頂きました。1階の大きな窓は西日が強く、夏場はクーラーが効かず暑さに困っておられました。
でも、すだれだと見た目がどうしてもスッキリしない・・・(~×~)
ということで、今回リクシルの『スタイルシェード』を2ケ所設置させて頂きました。
見た目はロールカーテンみたいな形状で、冬場や風の強い日はさっとしまうことができ、
既存のシャッター雨戸は今まで通り使用できます。
メッシュ状のシェードが厳しい日差しを反射し、紫外線もカットしてくれる優れものです!
風も通すので、室内の換気もしっかりできますよ(^〇^)
外観もステキになり、省エネ効果も期待できそうですね♪

◆お客様の感想◆
ずっと悩んでいましたが、工事をしてもらいすぐに部屋の中の涼しさを実感しました。
かなり良い◎商品だと思います!これから快適に過ごせそうです。ありがとうございました。

ご参考に・・・外付けシェード『スタイルシェード』の動画貼付けしてます!
下の再生ボタンをクリックまたは、QRコードを読み込んでスマホでも見やすい方でどうぞ★


『まるで新築!生まれ変わった築50年の平屋』

外部全面リフォーム
神戸市垂水区 N様邸 築50年 戸建て

神戸市垂水区 N様邸 外観(南側) Before 
外観(南側) Before
神戸市垂水区 N様邸 裏庭 Before 
北側裏庭 Before
神戸市垂水区 N様邸 外観(東側) Before
外観(東側) Before
神戸市垂水区 N様邸 外観(北側)Before
外観(北側) Before


◆リフォーム工事中◆

◆After◆

◆担当者よりコメント◆
いつも大変お世話になっているお施主様より、今回は空き家改修のご相談をいただきました。

初めてお伺いした時は、外部がかなり経年劣化が進んでいた為心配でした。実際に解体してみると、室内には大きくしっかりと梁が入っていて安心しました。
撤去してしまうには勿体ないので、梁はそのまま活かして工事を進める事になりました。


平屋の雰囲気に合わせて、外壁は『金属サイディング』の木目柄を横張りし、屋根は軽量で耐久性も強い『スーパーガルテクト』という材料で葺かせていただき和風モダンに。

どっしり重厚感と趣のある家に仕上がりました。

◆お客様の感想◆

リフォーム後、近所の人と話した時に『デザインが素敵ですね!』と言われ、仕上がりを見た時、私自身も同感でした。新築と間違われるくらいの仕上がりになりました。

間取りの打合せの時も、何度も変更に応じてくださいました。また、外壁や屋根の丁寧な仕上がりや、柱まわりや角など建物に力が加わる所などに石膏ボードを使用せず、合板を用いて強度や設備のことまで考えてくれた点が良かったです。

大きな出費でしたが、家族も、元々妻の実家でもあった『この家』も喜んでくれていると思います。ありがとうございました。


『和風から洋風の玄関ドアへ』

玄関ドアリフォーム
神戸市兵庫区 H様邸 築25年 戸建て

◆担当者よりコメント◆

リフォームのきっかけは、介護をしやすくする為でした。

一般的には介護リフォームの場合、開閉時の動作範囲が少なくて済む『引違いドア』は良いとされていますが、出入り幅の狭さが気になっておられましたので、お住まいの方の使い勝手を重視し、ゆったりと幅を確保できる『親子ドア』をご提案させていただきました。

外壁は触らずに最小限の工事で取替えが可能な『カバー工法』を採用しました。

子扉も開けられるので、将来的に大きな家具や冷蔵庫などの出し入れをする時もとっても安心です♪